11/17 豆にする作業

  • 2011.11.17 Thursday
  • 20:36
IMGP5133.jpg

貴重な晴れ間を利用して今年、はじめて挑戦した豆を豆にする作業を近所のばぁちゃんに習いながら行いました♪
 IMGP5137.jpg

青い時期に食べれば枝豆ですが、それを収穫して10日間くらい干してました。

IMGP5139.jpg

こんな適当な木に茎を持って叩きます。

IMGP5141.jpg

乾いた豆はいとも簡単に割れてはじけます。
ポップコーンのようにポンポンポンポン。

この作業は理由はわかりませんが、豆がはじけて出てくる感じがとても楽しかったです(笑)

IMGP5135.jpg

立派な大豆・・。てゆうか枝豆が大豆だとか知りませんでした(汗)

IMGP5142.jpg

篩(ふるい)にかけて選ります。

IMGP5143.jpg

自分では育てた実感はなくただばぁちゃんの言う通り植えただけだった豆がここまでになると感動です。

しかし、大豆ってなんなんだ・・。ちょっと調べると

大豆を暗所で発芽させるともやし、未熟大豆を枝ごと収穫し茹でると枝豆、さらに育てて完熟したら大豆となる。大豆を搾ると大豆油、煎って粉にするときな粉、蒸した大豆を麹菌と耐塩性酵母で発酵させると醤油・味噌、また蒸した大豆を納豆菌で発酵させると納豆となる。熟した大豆を加水・浸漬・破砕・加熱したものを搾ると液体は豆乳、その残りはおから、豆乳を温めてラムスデン現象によって液面に形成される膜を湯葉、にがりを入れて塩析でタンパク質を固めると豆腐、豆腐を揚げると「油揚げ」「厚揚げ」、焼くと「焼き豆腐」、茹でて「湯豆腐」、凍らせて「凍み(高野)豆腐」となる。

すげぇ・・4000年前から作られていたらしくどうやら人類が最も食べ方を研究した食材なのかもしれません。

しかも、育っているときは大気中の窒素を取り入れ硝酸塩に変化させて自分自身で肥料を作り出しているらしい。そして言わずと知れたこの栄養価・・。

大豆を食べたから人類が繁栄したのでは?

今更ながら、スーパーリスペクトです・・遅っ

そして、しっかり乾かしたらばぁちゃんにこの地域特有の「こどうふ」というとても美味しい料理を作ってもらいます♪
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

訪問者数

ブログパーツUL5

つぶやき

今日の一枚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM